セサミンサプリおすすめBEST3

エピセサミン

ゴマに含まれている成分エピセサミン。エピセサミンがどのような成分なのか、どのような効果を持っているのかを様々な論文を参考にまとめてみました。

エピセサミンとは

エピセサミンってどんな成分?

セサミンとエピセサミンは立体異性体という関係にあり、一般的にはエピセサミンも含めて「セサミン」と呼ばれることが多いようです。一見すると分子構造は同じなのですが、空間配置が異なるために異なる化合物として扱われ、それにより異なる性質を示すこともあります。

空間配置が異なる、というのはよく右手と左手の関係に例えられます。両手の指の並び(親指、人差し指…小指)は同じ構造をしていますが、どのように回転させても重なりあうことはありません。手のひらをあわせた形で指の並びをあわせると表と裏が反対になり、片手の甲に手のひらを添える形で表裏を揃えると指の並びが逆になってしまいます。こういった関係が立体異性体と呼ばれるのです。

エピセサミンが含まれるものや構造、他成分との関係

セサミンの立体異性体としてのエピセサミンは、セサミンとして扱われることも多いため発揮する効果もセサミンとほぼ同様と考えて問題なさそうです。セサミンを含有するゴマ油を使用した実験では、炎症性疾患の改善作用や抗炎症、感染防護作用、さらにはアレルギー予防と改善作用があることが明らかになっています。

別の実験では、血中コレステロールの低下作用や血中中性脂質低下作用、肝機能改善作用などさまざまな効果が得られたという報告があるほどです。

セサミン・エピセサミンの混合物は肝臓の脂肪酸酸化活性を上昇させるだけでなく、脂肪酸の合成を低下させる生理活性にも作用します。セサミンとエピセサミンを分離・精製してそれぞれで高脂血症についての実験を行なったところ、セサミンはエピセサミンの有効作用が強く影響していると考えられる結果が出ました。分子を鏡合わせにしたような構造を持つ2つの成分は、非常に似た構造体を持ちます。

エピセサミンの効果

セサミンやエピセサミンなどをはじめとするリグナンの生理活性には、これまで大きな違いはないとしてきました。しかし、農研機構ではリグナンもそれぞれ効果があると考え詳しい効果を知るために実験を実施したところ、エピセサミンは抗結核菌活性のほかに脂肪酸代謝に与える影響が大きいことが分かったのです。以下は実際に農研機構が行った実験内容です。

実験内容

  • 実験用ネズミにリグナン無添加食およびセサミン、エピセサミンを含む餌をそれぞれ10日間与え続けた。セサミンもエピセサミンも成分も血清脂質血(コレステロール、中性脂肪など)を低下させる結果となったが、エピセサミンの作用が大きく作用していた
  • 次にセサミンとエピセサミンを摂取させた実験用ネズミの肝臓をチェック。どの成分も脂肪が燃焼するときに起きる現象「β酸化」が発症。しかし、エピセサミンのβ酸化活性の方が大きく作用
  • セサミンを摂取していた実験用ネズミとエピセサミンを摂取していた実験用ネズミのどちらも脂肪酸合成系酵素の活性とDNAの伝達機能を低下させたが、セサミンとエピセサミンもどちらも差はなし

この3つの実験から結果により、いままで市販のセサミン商品で血清脂質血を低下させられた作用はエピセサミンによるものだということが分かりました。しかし、ハムスターやマウスで同実験をやってもβ酸化作用はなし。各動物の代謝速度によってセサミンやエピセサミンを摂取しても効果が異なることが分かりました。

結果

研究結果により、摂取するリグナンの種類によって生理機能や代謝が異なることを発見。さらにゴマやゴマから作られた商品のリグナンの組成が体内で大きく影響されることが推測され、ゴマを用いた機能性食品の開発に活用できる研究結果となりました。

また、エピセサミンを積極的に摂取することで体内から老化防止を促すサポートが期待できることを発見。これから体内から若返りサポートを得たいと考えている人は意識して摂取してみると良いでしょう。

特集
人気の
セサミンサプリ徹底比較

数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品のセサミン量・カロリー・価格を調査してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

CONTENTS
コンテンツ一覧

TOP