特集 人気のセサミンサプリ徹底比較 数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品をセサミン量・カロリー・価格で比較してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

ランキングはこちら

セサミンってどんなもの?

ゴマに含まれている、セサミンという成分の名称はよく耳にしますが、どのような作用のあるものなのか、私たちの体への効果などを、詳しくまとめてみたいと思います。

ゴマ&ゴマ油は美容と健康のパートナー

ゴマは、食用や灯り用の油、身体へ塗るための油に加工され、古くから利用されてきた、私たちの生活に欠かせない植物。

インドやインドネシアのジャワ島が原産という説と、アフリカのサバンナ地帯が原産であるという説があります。ナイル川の流域では、紀元前3000年前後から栽培が始まっていたと言われていて、古代エジプトではミイラ作りにも使われていたとか。古代ギリシャでも、ゴマを入れたケーキが焼かれていたそうですし、インドでは今でもアーユルベーダの施術に、ゴマ油を使っていますね。

古代から世界中で愛されてきたゴマには、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の解消に効果的。さらに、肌をしっとりと美しく保つ栄養素である、ビタミンAやビタミンE、ビタミンB群やナイアシンなどもたくさん含まれていて、美肌効果が抜群ですから、ゴマ油をボディオイルとして使用するエステサロンもありますね。

また、ゴマに含まれるトリプトファンやビタミンB6といった栄養素が、脳内で精神を安定させる働きを持つ、セロトニンを作り出して増やす効果があるそうで、ゴマを摂り続けることで、ストレス緩和の作用もあります。

ゴマは、ビタミンやミネラル、タンパク質などを豊富に含む、美容と健康のためのパーフェクト食材なのです。

健康パワーの秘密はゴマリグナンにあり!

ゴマが持つ健康作用は、ゴマに含まれているゴマリグナン類という成分に、秘密があるようです。リグナン類は、さまざまな植物の花や種などに含まれているもので、いくつかの化合物が集まった成分なのですが、特にゴマに含まれているものをゴマリグナンと呼ぶそうです。

ゴマリグナンは食物繊維の仲間で、植物性エストロゲンの一種。女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用を持つ、植物性の成分という意味です。同様に植物性エストロゲンと呼ばれる成分として、大豆イソフラボンがとても有名ですね。

女性ホルモンと同じ作用を持つということから、生理不順や月経前症候群(PMS)、更年期障害にも効果があると言われています。

さらに、このゴマリグナンには、身体の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、老化による機能低下や病気を、未然に防ぐ効果があるとされているのです。

セサミンはゴマリグナンに含まれる成分のひとつ

このサイトで注目している成分、セサミンは、このゴマリグナン類を構成している成分のひとつ。ゴマリグナン類には、セサミンのほか、セサモールやセサミノールといった成分も含まれていますが、一番含有量が多いのはセサミンです。セサミンの量が最も多いとはいえ、ゴマ100g中に約0.25g程度しか含まれていない、希少な成分でもあります。

セサミンには、抗酸化作用や肝臓の働きを高める作用、アルコールの分解を促進する作用など、さまざまな働きがあり、ゴマが持つ健康パワーのほとんどは、このセサミンの作用によるものと言っても過言ではありません。

CONTENTS