セサミンは太る?

「セサミンは太る?」といわれる理由と真偽を解説いたします。

セサミンが太るといわれる理由

セサミンは、アンチエイジング健康増進が気になる方から注目を集める成分です。しかし一方で、「セサミンをとると太る」といわれることもあるようです。セサミンそのものは気になるが、太ることが心配で敬遠している方が多いようです。確かに、セサミンを含むゴマはカロリーが高い食材です。主成分を見ると脂質が約50%を占めています。セサミンがゴマの成分に占める割合は、わずか1%といわれているので、十分な量を摂取するためには大量のゴマを食べなくてはなりません。これらの点を考えると、ゴマからセサミンを摂取した場合、太る可能性があるかもしれません。

セサミンサプリメントでも太る?

通常、セサミンを摂取する場合、多くの方がサプリメントを利用するはずです。サプリメントだから、必要な成分だけを効率的に摂取することができる、ゴマと違って脂質が半分を占めているわけではないから大丈夫、と言われるとそういうわけではありません。

セサミンサプリには、脂溶性であるセサミンを体内で吸収しやすくするためにゴマ油を含んでいるものもあります。セサミンを吸収しやすくなるため、ゴマ油が含まれているのはもちろん悪いことではありません。ただ、その分カロリーが高くなってしまうことがあるので、サプリメントを選ぶ際には一日の摂取量でどれだけのカロリーが含まれているかを事前に確認しておくべきです。

脂溶性のセサミンを吸収しやすいような製品でありつつ、カロリーが低い商品があるとベストですね。

セサミンサプリメントのカロリー

参考までに、セサミンサプリメントに含まれるカロリーをご紹介いたします。「かまどや・ごまセサミン」は、1日の摂取目安である3粒あたり6.69キロカロリー、「サントリー・セサミンEX」は、1日の摂取目安である3粒あたり7.42キロカロリー、「小林製薬・セサミンGOLD」は、1日の摂取目安である3粒辺り11キロカロリーです。いずれも十分なセサミンを摂取できるサプリメントですが、これをとったからといって太るといえるほどのカロリーを含んでいません。セサミンサプリメントを検討している方は、太る心配をせずご利用になるとよいでしょう。

セサミンサプリを徹底調査しました!

CONTENTS