特集 人気のセサミンサプリ徹底比較 数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品をセサミン量・カロリー・価格で比較してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

ランキングはこちら

二日酔いの予防

セサミンは主に肝臓で働く抗酸化物質。肝臓の機能をサポートする作用がありますね。そんなことから、セサミンには二日酔いを予防したり緩和したりする効果があるとされ、アルコール摂取のお供に、セサミンが効果的だとも言われています。

ここでは、その効果について詳しく解説してみたいと思います。

ゴマ料理を食べながら飲むと悪酔いしない!?

昔から、酒のつまみとしてゴマ料理を食べると、悪酔いしないと言われています。それは、ゴマに含まれるセサミンが、肝臓の機能をアップさせる作用を持っているから。

肝臓は、体内に入ったアルコールを集めて、毒素を分解する働きがあるので、二日酔いが出るか出ないかの違いは、肝臓の機能の差にあると言えます。肝機能が高い人は、アルコールをキチンと代謝できているので、二日酔い知らずでいられるのですが、肝機能が弱っている人は、次の日までお酒が残ってしまうわけです。昔の人は、自然の知恵でそれを知っていたんですね。

お酒を飲む前後にゴマを使った料理を食べると、ゴマに含まれるセサミンが肝臓で抗酸化パワーを存分に発揮し、肝臓の機能がアップ。大量のアルコールも効率よく分解し、代謝することができるのです。

セサミンはアルコールの分解を促進する効果アリ

セサミンには、肝機能を高める効果があると同時に、アルコールの分解をサポートする作用もあることが研究によって分かっています。

アルコールは体内で分解されると、アセトアルデヒドという物質に変化するそうですが、そのアセトアルデヒドには強い毒性があって、酵素によって分解が行われずに体内に残ってしまうと、二日酔いの原因となってしまうのだとか。アセトアルデヒドを分解できる酵素はいくつか種類がありますが、そのうちの一種についてはセサミンを摂取することによって、量を増やすことができると確認されたのです。

アルコールをたくさん飲む可能性があるときに、セサミンを積極的に摂取しておけば、飲み過ぎたアルコールも上手く分解することができ、体内にアセトアルデヒドを残さず、二日酔いにもなりにくい、というわけですね。

CONTENTS