番外:副作用はあるのか

病院で処方される薬や、市販薬などを服用する際には、必ず副作用について調べておく必要があります。薬の場合は、疾患に対する治療効果を高めるよう作られているので、ほかの健康な部分に、何らかの影響が出る可能性が否めないからです。

サプリメントの場合は、それほど副作用を心配する必要は無いと考えられていますが、セサミンの場合はどうでしょうか。

気になる、セサミンの副作用について解説したいと思います。

セサミンサプリメントは副作用の心配はなし

健康はもちろん、美容にもよいことでさらに注目をあつめるセサミン。

気になる副作用ですが、いままで報告された例はないようです。

ただ、これは「サプリメント」の例です。セサミンサプリメントを過剰摂取したとしても、健康被害はないといわれています。

セサミンはゴマから抽出した成分ですが、ゴマ油にもセサミンは含まれています。

だからと言って、ゴマ油を多用した料理メニューを大量に食べたところで、コレステロールやカロリー過多が問題になるので、おすすめしません。

また、ゴマをそのままたくさん食べる場合、ゴマの皮部分は固く、消化されにくいため、消化器系が弱い人は一度にたくさん食べることは避けたほうがよいでしょう。

セサミンの1日の摂取量を、ゴマそのもので摂取する場合、なんと、3000粒も食べなくてはいけないのです。

サプリメントであれば、大きな副作用の心配なく、安心してセサミンを摂取することができます。

ゴマ3,000粒を料理に取り入れるとどうなる?

1日に必要なセサミンをゴマから摂取するとしたら、3,000粒も食べないといけません。ゴマ3,000粒は小さじ約30杯分で、重さは10mg程度。ゴマは皮部分が固く、消化されにくいため3,000粒を直接食べるのは現実的ではありません。ここでは、3,000粒のゴマを料理するとどのぐらいの量になるかご紹介します。

赤飯おにぎり

赤飯おにぎりに3,000粒のゴマを潰して作ったゴマ塩をすべてかけると、全部で48個もの赤飯おにぎりを作る必要があります。これだけの量を1日で食べきるのはほぼ無理と言っても過言ではないでしょう。

ごま団子

ゴマ団子はごまをすり潰す必要がなく、こしあんが包まれた生地につけるだけでOK。たった5個で3,000粒のゴマを摂取することが可能です。ただし、注意して欲しいのがごま団子のカロリー。ごま団子にはあんこが入っているうえ、油で揚げなければいけません。そのため、かなりの高カロリーになってしまうデメリットが…。特にカロリーを気にする女性に向いているとはいえません。

赤飯おにぎりとごま団子を見ても、料理にゴマ3,000粒を取り入れて摂取するのは難しいといえるでしょう。たとえ摂取できたとしても、かなりの量やカロリーを摂ることに。健康や美容のために利用したいセサミンを摂取するためにコレステロールやカロリー過多になってしまっては、元も子もないのでおすすめできません。

サプリメントであればそれぞれのメーカーによって油脂が抜かれているので、低カロリーでセサミンが摂取できます。サプリメントはコレステロールやカロリーを気にせず利用できるため、続けやすいという特徴も。またサプリメントであれば、セサミン以外にもミネラルなカルシウムなどの体に良いと言われている成分も同時に摂取することが可能です。

効率的にセサミンを摂取できるサプリ3選をチェック!

アレルギーの可能性がある人は気を付けて

どんなに体に良い成分だと言われていても、アレルギーのある人は注意が必要です。

2014年現在、発生報告はないそうですが、セサミンに対してアレルギー反応を起こしてしまう可能性も完全には否定できないので、1日の摂取量をきちんと守って続けることが大切です。

なお、セサミンに対するアレルギー反応の報告はありませんが、多くのサプリメントに使われているゼラチンに対しては、アレルギー症状が起きてしまう例もあるそうなので、注意が必要です。

セサミンの効果をより発揮できるサプリメントを選ぼう

セサミン自体は現在までに副作用が報告されていないため、安心して摂取できる成分といえるでしょう。しかし、セサミンが副作用の心配はないといっても毎日の摂取量は守ってください。過剰に摂取することで何らかの影響を及ぼす可能性もないとはいえません。

セサミンの危険性はとても低いですが、サプリメントを飲み始めて体調に何らかの悪影響が起こった場合はすぐに使用を中止してくださいね。

また、サプリメントを摂取する際はコーヒーや紅茶などのカフェインが含まれている飲み物を同時に摂るのはやめましょう。セサミンの吸収をカフェインが妨げてしまい効率よくセサミンが体内に吸収されません。

セサミンに限らずサプリメン全般に言えることとして、配合されている成分を確認することが重要です。どれだけセサミンが多く含まれていたとしても、自分の身体に合わない成分が含まれていたり、セサミンの効果を打ち消してしまう成分が入っていたりしては、サプリメントを飲む意味がありません。

より効果的にセサミンの効果を体感したいのならば、余分な成分の入っていない純粋にセサミンの効果を発揮できるよう作られたサプリメントを選びましょう。

セサミンの健康効果をチェック!

CONTENTS