特集 人気のセサミンサプリ徹底比較 数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品をセサミン量・カロリー・価格で比較してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

ランキングはこちら

番外:セサミンを飲むと下痢になる?

「セサミンを飲むと下痢になるってホント?」。そんな疑問について調べているページです。

セサミンを飲むと下痢になる!?

ゴマに含まれる希少な成分として、近年大きな注目を集めるようになった、セサミン。
その代表的な健康効果は、以下の通りです。

  • 抗酸化作用…生活習慣病や老化現象を招く活性酸素の働きを、抑制します。
  • 悪玉コレステロールの増殖防止…メタボや生活習慣病を引き起こす、血液内の悪玉コレステロールを減らす効能があります。

上記以外にも疲労回復や更年期障害の改善、さらに美肌効果なども期待できるというのだから、すごいですよね。

考える女とは言えセサミンは、ゴマの中にわずかにしか含まれていない成分です。1日の摂取目安量は8~15mgと言われていますが、この量をゴマに換算すると、3000粒ぐらいになるそうです。

ひと粒ひと粒が小さいゴマとは言え、毎日たくさん食べるためにレシピを考えるのは、ひと苦労。またゴマ特有の臭いや食感が苦手、という人もいるでしょう。ですからサプリメントで手軽に摂取するのがおすすめなのです。

しかし「セサミンを摂取していたら下痢になった」という、気になる噂があります。いくら健康に良い成分でも、お通じに乱れを生じさせるようであれば、見合わせたくなってしまいますよね。果たしてこの噂は、本当なのでしょうか?

果たしてその真偽は

結論から言うと、セサミンを飲み続けても、慢性的な下痢に悩まされることはありません
こうした噂の原因として考えられる、2つの説があります。

  1. 食事からセサミンを摂取しようとして、ゴマを大量に食べ続けた結果、下痢になってしまう。
  2. セサミンの効果が一時的に強く現れている。

1…どんな食材でも偏った食べ方をした場合、消化に影響が出ることがあります。
ゴマそのものは植物の種なので、人体にとって消化しやすい食材とは言い切れません。
無理に大量摂取するのは控え、サプリメントでセサミンだけを効果的に取り込んでいきましょう。

2…セサミンはその抗酸化作用、そして悪玉コレステロール抑制作用によって、体内の血流改善をサポートする成分です。
内臓の血行が良くなると、お通じが良くなるという相乗効果もあります。胃腸が敏感な方は、一時的に下痢のような症状が出ることが、あるかもしれませんね。

いかがでしょうか?「セサミンを飲むと、下痢をする」という説を立証する医学的な根拠は、何もありません。
安心して摂取してくださいね!

CONTENTS