特集 人気のセサミンサプリ徹底比較 数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品をセサミン量・カロリー・価格で比較してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

ランキングはこちら

ビタミンE

セサミンと同様、抗酸化力が強い栄養成分「ビタミンE」とは?身体へのはたらきとセサミンとの違い、飲み合わせで期待できる相乗効果について、分かりやすく解説しています。

ビタミンEってどんな栄養成分?

ビタミンEはセサミンと同様、抗酸化力が強い成分として知られている成分。このふたつを組み合わせれば、最強のアンチエイジング効果が得られることは容易に想像できますが、このふたつの成分はお互いのパワーを補い合う、相互補完関係にあると言われています。

ビタミンEは、単体で摂取しても体内に入ると壊れやすく、吸収される量もそれほど多くはありません。しかし、セサミンと一緒に摂ると、破壊されることなく、体内で吸収されるようになるそうですよ。

セサミンとビタミンE、同じ抗酸化成分だけど違いはあるの?

セサミンとビタミンEは両方とも抗酸化物質ですが、効果を発揮する場所が異なります。

ビタミンEは血管や細胞で、セサミンは内臓、特に肝臓の中で抗酸化作用を発揮します。働く場所が違うので、両方を摂取することで、全身くまなくアンチエイジングできるようになるわけです。

ちなみに、ビタミンEは肝臓にも存在しており、セサミンが肝臓で活躍していると、肝臓にあるビタミンEが壊されることなく、血流に乗って全身にいきわたり、身体全体の活性酸素除去をもたらしてくれます。

そのような関係があることから、セサミンとビタミンEは一緒に摂取することが推奨され、サプリメントにも一緒に配合されていることが多いのですね。

ビタミンEの相乗効果を狙うなら高濃度のセサミンサプリを選ぶのが吉!

ビタミンEの摂取目安量は1日に7㎎、様々な食品に含まれているので、あまりにも偏った生活をしていなければ不足することはありません。

普段の食生活からも取り入れているビタミンEを活かすためにも、セサミンの含有量が多いものがベストですね。

私が調べた中で、セサミンの含有量が一番多かったサプリはこちら>>

CONTENTS