セサミンサプリおすすめBEST3

DHA

生命維持に欠かせない必須脂肪酸をたっぷり含むDHAとは?身体へのはたらきと、セサミンとの飲み合わせで期待できる相乗効果について、分かりやすく解説しています。

DHAってどんな栄養成分?

DHAはドコサヘキサエン酸と呼ばれるオメガ3脂肪酸の一種で、青魚に多く含まれています。オメガ3脂肪酸とは生命活動を維持するために欠かせない「必須脂肪酸」という成分。人間の身体にあるほとんどの細胞に存在しますが、脳や血管などさまざまな部分で利用されるため、食べ物からも摂取する必要があります。

DHAは固まりにくい脂質のため、血液中で血管に張り付くことなくサラサラの血流を保ってくれるのが特徴。そのためDHAを摂ると高血圧になりにくく、動脈硬化や生活習慣病の予防に役立つといわれています。

また、DHAは血液が脳に流れ込む関門や目の網膜に流れ込む関門を通過できるため、脳や目の血流を促進して機能を活性化させることが可能。血の巡りが悪くなるとくも膜下出血や眼精疲労などさまざまな障害を引き起こすこともあるため、積極的に摂取したい成分です。

最近では脳の神経細胞が働くために必要な栄養を作る働きもわかってきており、「DHAを摂取すると頭が良くなる」という説も広まってきました。

”酸化”からDHAを守ってくれる 心強いセサミン

さまざまな効果を持つDHAですが、実はとても酸化しやすいというデメリットがあります。DHAが体内の活性酸素と結びついて酸化すると形が変わってしまい、血液サラサラ効果が半減することに。DHAを摂取する場合はなるべく体内で酸化させないようにすることが大切です。

DHAと一緒に取り入れたい成分として挙げられるのが、ゴマに含まれるセサミン。セサミンは抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去してくれる働きがあります。そのため、セサミンを合わせて摂ることで、DHAを酸化させずに体内へ取り込むことができるのです。

最近ではDHAのサプリメントにセサミンが含まれているものも出てきており、効率よくDHAとセサミンを摂取することが可能に。細胞の老化防止と脳の活性化が同時にできるので、アンチエイジング効果を得たい方は試してみるのもいいでしょう。

DHA+セサミンの相乗効果とは

DHAは血液をサラサラにしてくれる成分として知られていますが、単体では効きにくいと感じる方も。内臓の活性酸素を除去してくれるセサミンを一緒に摂ることで、DHAが酸化せずに体内のすみずみまで行き渡りやすくなります。そのため、血管の圧力を下げて高血圧を予防できるように。血の巡りが良くなるため、冷え性や肩こりといった悩みも改善できるかもしれません。

セサミンには血液中のコレステロールを減らす効果もあるので、コレステロール値が高い方にもおすすめ。血管内のコレステロールが減ることでよりサラサラ血液に変化しやすくなります。いろいろな健康維持の効果が期待できるため、健康診断の数値が気になる方は合わせて摂るのがベストです。

セサミンと相性の良い栄養成分をさらにチェック!

特集
人気の
セサミンサプリ徹底比較

数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品のセサミン量・カロリー・価格を調査してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

CONTENTS
コンテンツ一覧

TOP