セサミンサプリおすすめBEST3

濃縮ごま酢の原材料をチェック

新日本製薬が販売する「濃縮ごま酢」に含まれる原材料について解説しています。各原材料の特徴や、新日本製薬のこだわりについて記載しているのでぜひチェックしてみてください。

濃縮ごま酢に使用されている原材料

エゴマ油

エゴマとはシソ科の植物のことで香味野菜のシソの同種です。シソの葉に似ており、種を搾ったエゴマ油や葉が食用として使われています。エゴマ油は酸化しやすく、熱に弱い性質を持った成分です。

ゴマ酢

ゴマ酢は酢酸菌を使ってごまを発酵させたもの。抗酸化作用を持つごま特有の成分「ゴマリグナン」が含まれているのが特徴で、アミノ酸も豊富に含まれています。

玄米胚芽油

玄米が精米されるときに、胚芽から抽出されるのが玄米胚芽油です。玄米はビタミンをはじめミネラル、食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要な栄養素をほとんど摂取できるので栄養価が高いと言われています。

玄米エキス末

玄米は穀類の一種で白米よりも栄養価が高い成分です。玄米は消化されにくいと言われているが、エキス末になることで補給しやすくなります。

黒大豆玄米もろみ末

黒大豆玄米もろみ末は、アミノ酸が豊富に含まれているのが特徴です。また、持久力のアミノ酸と呼ばれる筋肉に含まれるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)も多く含まれています。

L‐オルニチン塩酸塩

オルニチンはもともと体内に存在する必須アミノ酸の一種で、しじみに多く含まれています。日本ではオルニチンの健康高価よりも先にしじみの健康高価が知られ、江戸時代にはしじみ売りが籠を持って売っていたそうです。近年ではしじみに含まれるオルニチンの健康効果について研究が進められており、サプリメントや健康食品などに使用されています。

コエンザイムQ10

体内のエネルギーをつくるために必要な補酵素のひとつであるコエンザイムQ10。強い抗酸化作用を持っているのが特徴で、増え過ぎた活性酸素から体をサポート。吸収性があまり良くなく、脂溶性の成分なので水に溶けにくいといった性質があります。

植物発酵エキス

植物発酵エキスとは、野菜・大豆・玄米・キノコといった多種類の天然素材と黒砂糖を仕込み、2年以上もの期間をかけて2段階の発酵で熟成させたものです。発酵過程で微生物がつくり出す酵素によって、原料植物の栄養素が低分子化されます。

ゼラチン

ゼラチンはコラーゲンを消化吸収しやすいようにした成分で、サプリメントでは主にカプセル部分に使用されることが多いです。普段私たちが食べる加工食品にも含まれているので有害なものではなく、安全性の高い成分と言えます。

グリセリン

人間の体内で中性脂肪として存在しているグリセリンはアルコールの一種で、グリセロールとも呼ばれている成分です。強い吸湿力を持っていることから、化粧品や軟膏などに利用されています。

カラメル色素

カラメル色素は天然または人工的に作られた食品用の着色料の一種です。おもに砂糖やブドウ糖といった糖類が原料になります。

ビタミンE

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ってくれる成分です。さまざまな食品に含まれており、油と一緒に調理することで吸収率がアップします。

新日本製薬のこだわり

独自技術で発酵・熟成

ごまを独自技術によって発酵・熟成させて、黒酢のおよそ26倍ものアミノ酸を含む「ごま酢」を配合。ごまそのものよりミネラル類の吸収率が高いサプリメントを開発しました。

商品商品の特徴は?

特集
人気の
セサミンサプリ徹底比較

数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品のセサミン量・カロリー・価格を調査してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

CONTENTS
コンテンツ一覧

TOP