優れたアンチエイジング効果を持つセサミンとは

ゴマの栄養成分セサミンを大調査セサミンとは、主にゴマに含まれる、抗酸化作用を持った成分です。

これらの食品には、大豆イソフラボンに代表される植物性エストロゲンのひとつ、「ゴマリグナン」という物質が含まれており、人間の体内に入るとホルモンと同様のはたらきをします。このゴマリグナンの中でも特に強い抗酸化力を持っているのがセサミンです。

体内で発生する有害物質や活性酸素を除去し、酸化を防いでくれることから、ガンや生活習慣病の予防・アンチエイジングなどに効果が期待されています。

当サイトでは、近年ますます注目が高まっているセサミンの健康効果について、徹底的にリサーチし紹介しています。

以下で、セサミンが私たちの体にもたらす健康効果についてまとめてみました。

セサミンが抗酸化作用で活性酸素を除去するメカニズム

民間の滋養食としても活躍するゴマから抽出されたセサミンは、抗酸化物質ゴマリグナンの1つです。ゴマは脂質やたんぱく質、炭水化物などで構成されていますが、セサミンが含まれているのは、わずか1%と言われています。

ゴマ油が他の油と比べて酸化しにくいのは、このゴマリグナンが作用しているから。人の老化も酸化によって進んでしまうため、体内の酸化を抑制・除去する「抗酸化作用」は、セサミンのなかでもとくに注目すべき作用なのです。

体を酸化させてしまう活性酸素を除去することが大切

私たちが日々消費しているエネルギーは、体内に取り込まれた酸素を使っています。酸素によって体内で栄養素を吸収し、エネルギーに変換しているのです。ただ、取り込んだ酸素のうち、2%程度はとても強い酸化力を持った活性酸素に変わります

「活性酸素は体に良くないもの」というイメージを持つ方が多いようですが、もともと体内に入り込んだ細菌やウイルスを撃退する役割を持っているもの。ただし過剰に増えてしまうと、健康的な細胞まで酸化させしまうのが難点です。悪玉コレステロールを増加させることもあり、生活習慣病のリスクが上がってしまいます。そのため、活性酸素の除去が大切なのです。

セサミンが抗酸化作用を発揮するメカニズムは?

セサミンは、門脈(血液を肝臓へと注ぎ込む血管)を通じて抗酸化物質に変化します。ほとんどの活性酸素は肝臓で生まれるため、セサミンは肝臓で抗酸化作用を発揮し、活性酸素を除去しているのです。

ラットを使った研究でも、ラットにセサミンを含む飼料を与えたところ、活性酸素が抑制されたと報告されています。活性酸素が発生する原因は、NADPHオキシダーゼという酵素。セサミンがこれを抑え、活性酸素の発生を減少させていることがわかったのです。

沈黙の臓器「肝臓」の負担を軽減してくれるセサミン

体内に吸収されたセサミンは、脂溶性の抗酸化物質になるため胃や腸では分解されません。門脈を通って肝臓に運ばれ、抗酸化物質に変身します。抗酸化物質は酸化を抑え、アンチエイジングやアルコールの分解、悪玉コレステロールの減少などの効果を持つ優れものです。

コレステロールや中性脂肪といった脂質を酸化し、細胞の老化やがんの原因を生むのが過酸化脂質。この過酸化脂質が増殖すると細胞が破壊されてしまい、活性酸素がDNAを傷つけます。そのため、異常な細胞やがん細胞がつくられてしまうのです。

セサミンはこういった事態を防ぐために、抗酸化作用を発揮して活性酸素と戦ってくれています

肝臓はダメージを受けてもあまり気づかない沈黙の臓器

  • 必要なエネルギーを蓄える
  • アルコールといった体に有害な物質を解毒・分解する
  • 食べ物の消化で必要になる胆汁を分泌する

この3つの役割を担っている重要な臓器です。再生能力が高く、我慢強い臓器でもあるのでちょっとしたダメージでは症状を発しません。ただ、症状が出てしまう頃には手遅れになっていることが多い臓器。肝臓の負担を軽減しようと働きかけてくれるセサミンは、まさしく救世主なのです。

セサミンはサプリメントで摂取するのが鉄則

セサミンは毎日の食生活で取れる?セサミンはゴマに含まれている成分ですから、「毎日たくさんゴマを食べれば摂取できるんじゃないの?」と単純に考えてしまう方もいらっしゃることでしょう。

しかし、ゴマの成分のうち健康効果が期待できるゴマリグナン類は、ほんの1%ほどしか含まれておらず、そして50%以上は脂質でできています。ゴマは油が搾れてしまうくらい油分がたっぷり含まれているのです。

アンチエイジング効果を期待するほどセサミンを摂取するためには、1日に相当な量のゴマを食べる必要があり、そうなると摂取カロリーも高くなってしまうのは当然でしょう。

一般的にセサミンの1日の摂取目安は10mg前後と言われていますが、ゴマを食べるだけで摂取しようとすると、1日に3000粒以上のゴマを食べなければなりません。しかも、ゴマは硬い皮に包まれていて、そのままで食べてもセサミンはなかなか吸収できないのです。ゴマをすりつぶして料理するのは、栄養学上理に適っているのですが、それを毎日続けるのは大変ですよね…。

そこでおすすめしたいのが、セサミンをサプリメントで摂取する方法。今は便利な時代で、自分に必要な栄養分を錠剤やドリンク、カプセルで手軽に摂ることができるのです。

セサミンの場合は、1日に2~3粒程度のカプセルを飲むだけで10mgくらいのセサミンを摂取できるサプリメントがたくさん販売されています。それらのサプリを毎日飲むだけで、ゴマをする手間もかからず、手軽にセサミンの抗酸化パワーを実感することができますよ。

これで完璧!セサミンサプリメントの選び方

セサミンが配合されていれば、どのサプリメントでも変わらないのでしょうか。せっかく健康のためにセサミンを摂取するのなら、身体にもお財布にも優しいものを選びたいですよね。ここでは、6つの選び方のポイントを紹介します。

カプセルタイプのサプリメントを選ぶ

上手にセサミンを摂取したいなら、「カプセルタイプ」のサプリメントがおすすめです。販売されている3つのタイプのサプリメントを比較してみましょう。

カプセルタイプ

長時間熱加工せずにカプセルに液状のセサミンを閉じ込めているため、純度が高く品質も安定しています。セサミンは油脂との相性が良い脂溶性なので、油脂に溶けたセサミンだと吸収率がアップし高い効果が期待できるでしょう。

錠剤タイプ

粉末の成分を固める結合剤、胃で溶けやすくする崩壊剤などが使われているため、成分の純度が低くなりがちです。自然素材の添加物を使用しているか、純度が高いサプリメントを選ぶのがポイント。

粉末タイプ

砕いたり乾燥させたりしているため成分の純度が高く、風味がダイレクトに伝わるタイプ。セサミンの性質と吸収率を考えると、粉末よりも油脂に凝縮されたカプセルがよいと言えます。

セサミンの含有量が多いものを選ぶ

「セサミン配合」だからOKではなく、どれぐらい配合されているのか含有量をチェックしましょう。

セサミンの摂取目安量は1日あたり10mgと言われ、サプリメントでは1日2~3粒で10mg摂取できるものが大半です。中には、3粒で15mgのセサミンを摂取できたり、5~6粒で30mg以上摂取できる商品も。

目安量は最低限の量なので、やはり含有量の多いものを選ぶと有効成分の効果が表れやすいと言えます。

サプリメントは毎日続けてこそ、効果を発揮するもの。粒が多いと飲むのが面倒・手軽に飲みたいという方は、自分に合った粒のサプリメントを選びましょう。健康的な体作りをするために、1日に必要な含有量を摂取できるだけではなく飲みやすさ・続けやすさも重要なポイントです。

カロリーが低いものを選ぶ

セサミンのサプリメントは脂質が多く含まれているゴマが原料なので、カロリーが気になるところ。せっかく健康のために摂取しても、高カロリーでは元も子もありませんよね。

身体の吸収率が高い油脂に含まれたカプセルタイプは、「カロリーが高いのでは?」と思う方がいるでしょう。たしかに錠剤タイプが1mgあたり0.7kcal以下が多く、カプセルタイプは0.4~1.1kcalと錠剤タイプよりもカロリーが高いといえます。しかし、中には0.4kcalの商品もあるので、上手に選べば錠剤タイプよりも低カロリーで摂取できますよ。「セサミンの効果を十分に取り入れたい」「カロリーも気にしたい」方は、高吸収率+低カロリーのカプセルタイプを選びましょう。

続けやすい価格を選ぶ

サプリメントは医薬品ではないため、即効性があるものではありません。個人差はありますが、3ヶ月程度は続けて摂取することが目安と言われています。

「良いモノは高くても買いたい」という方はいると思いますが、毎日続けるとなると、やはりサプリメントの価格は重要なポイント。商品によっては、初回注文を特別価格にしているので、安く手に入って気軽に試せますよ。

「毎回購入するのは面倒」と言う方は、定期購入が良いでしょう。なくなる頃に定期的に届けてくれるので、買い忘れ・サプリメント切れを防げます。さらに単品よりも、安い定期価格で購入できるのも魅力。効果を得るために「続けやすさ」を重視して、サプリメントを選びましょう。

飲みやすい大きさ・粒数のものを選ぶ

サプリメントは飲み続けてこそ、効果が期待できるもの。飲みやすい大きさ・数だと、長く続けやすくなります。飲みやすいサプリを探すためには以下2つのポイントをチェックしましょう。

  • カプセルが大きすぎない
  • 推奨されている粒の数が多すぎない

カプセルが大きすぎると、のどにつっかかり飲みにくいもの。飲むたびに違和感があると、「面倒だな」と思ってしまいますよね。サプリメントによっては、商品パッケージや公式サイトで粒の大きさを記載しています。食べ物や薬が飲み込みづらい方は、要チェックです。

大きさが書かれていない場合は、1粒の容量を探してみてください。サイズがわかっているサプリメントと比べて、容量が多いと大きさも大きい・少ないと小さいと考えるとOK。

飲みやすさは、大きさだけでなく個数も関係します。いくら小さくても1日7粒も飲む場合は、手間がかかって辞めてしまう原因に。粒の大きさと、1日の推奨粒数のバランスを見ながら、飲みやすいサプリメントをチョイスすると続けやすいです。

目的に合わせて選ぶ

サプリメントはセサミンだけを含んでいるものから、さまざまな成分を配合しているものまでさまざま。よって期待できる効果にも違いが出てきます。

自分が何を目的にしてサプリを飲むのかをハッキリさせておくと、どのサプリを選べばいいのかがわかってきます。いくつか例を挙げてみましょう。

体力づくり

歳を重ねると、体力の低下で運動不足になりがち。まずは体力づくりが大切です。これから運動をしたいなら、黒ごまにこだわっているサプリがベスト。

黒ごまは、古くから滋養強壮食品として人々に愛用されてきた食べ物。黒ごまに含まれているセサミンは抗酸化物質になり、肝臓の負担を軽減します。肝臓はエネルギーを蓄える器官のため、体力づくりにぴったりというわけです。

若々しく綺麗でいたい・美容目的

歳を重ねた女性が求める「若さ」。いつまでもピチピチなお肌を手に入れたいならセサミン含有量にこだわっているサプリがおすすめ。

セサミンは女性ホルモン・エストロゲンに似た活動をしてくれます。女性の若々しさを維持してくれる働きをもち、適切に摂っているとピチピチお肌が期待できます。またセサミンの持つ抗酸化作用は、肌のターンオーバーを整える動きも。シミ、おできなどの肌トラブルを抑えられる成分なのです。

飲み会から復活を早くしたい・生活習慣改善

コンビニ弁当やファストフードが普及した現代。仕事が忙しくて、バランスのとれた食事を摂れないこともあるでしょう。また、「歳をとるにつれて回復が遅くなった」という方も。そんな生活習慣改善を目指す方には、DHA・EPAとセサミンが入ったサプリがぴったり。

DHA・EPA・セサミンには以下の効果が見込まれます。

  • DHA:赤血球が柔らかくなり、酸素を運びやすくする作用
  • EPA:毛細血管の血流がスムーズになる
  • セサミン:高い抗酸化力でDHA・EPAの酸化をカバー&肝臓の負担を軽減

血管の流れをスムーズにして、体中に疲れをとる酸素を回すことで回復しやすくなるのです。日頃の疲れが取れにくくなった人や飲み会からの回復を早くしたい人は、この3つが配合されているかをチェックしてみてください。

更年期障害対策がしたい

閉経を迎える前後で、ホルモンバランスが乱れて引き起こされる更年期障害。体調の変化やメンタルの不安定さが表れます。そんな更年期障害をやわらげたい方におすすめなのは、セサミン含有量にこだわったサプリ

セサミンに含まれる「ゴマリグナン」は、植物性エストロゲンと呼ばれています。女性ホルモンと似たような動きをし、更年期の「のぼせ」や「イライラ」「耳鳴り」などを緩和してくれるのです。

信頼できる会社を選ぶ

サプリメントを選ぶ際には、商品を製造しているメーカーをチェックしましょう。品質管理や安全管理、購入後のサポートなどは会社によって異なります。効果が期待できるサプリメントを選びたいなら、信頼できるメーカーから購入するのがベストです。

気を付けておきたいのは以下の4つ。サプリの成分表や会社の公式サイトから読み取ってみまましょう。

  • 原料の記載がある
  • 成分が単位で表示されている
  • ごまに詳しい会社である
  • カスタマーサポートがある

原料が書かれていないと、何を使用しているのかわかりません。サプリは毎日飲み続けるため、心おきなく飲みたいものです。原材料が表記されている商品を選んで、心配なく飲み続けましょう。また、成分量は過剰摂取や不足を防ぐために、チェックする必要があります。

"ごまに詳しい"とは、ごま油を製造している・研究をしていることです。研究を重ねて効率よくセサミンを取る方法を発見した会社もあります。専門の会社”かどや”が作った「ごまセサミン」は、セサミンのカロリーを抑えながら飲めるようになっています。成分の濃縮技術は、特性をくまなく知っている会社だからこそ、実現できた技でしょう。

カスタマーサポートがあると、問い合わせがしやすいです。「サプリは飲むものなのに、どうして問い合わせ?」となる方もいるかもしれません。サプリメントは薬ではないので、体へ影響は少ないと考えられています。しかし毎日飲むため気になることがあれば、すぐに連絡できるようなメーカーが◎。電話番号がわかりやすく書かれている・フリーダイヤルで問い合わせを受け付けていると安心です。

口コミ・評判を見て選ぶ

Amazonや楽天などの通販サイトに投稿された口コミ・評判を見て、高評価をもらっているサプリを選びましょう。

サプリメントは試してみないとわからないもの。しかし、最低でも3ヶ月は続けないと効果の有無がわかりません。3ヶ月も試していると、自分に合ったサプリを見つけるまでにとんでもない時間を費やすことになります。

そこで活用したいのが、口コミ・評判です。効果を感じられたか・飲みやすかったか・続けられる値段だったかを多くの人がコメントしています。自分が試さなくても、参考にできる例が多くあるのです。コメントを見て、総合的に良さそうな商品を選んでみましょう。

もちろん1人ひとり体質は違うため、口コミと同じような効果が確実に得られるというわけではありません。あくまでも、口コミ・評判は参考として利用してください。

安全性・品質が高いものを選ぶ

身体に入れるものだからこそ、安全性・品質が高いサプリメントを選びましょう。健康食品やサプリで健康被害の事例があるため、重要なポイントのひとつと言えます。

高品質かを見極める方法は「GMP認定工場で製造しているサプリメントか」です。GMPとは、Good Manufacturing Pracitice(適性製造規範)の略で、厚生労働省が定めたガイドラインをもとに「安全かつ一定の品質で製造するための製造工程基準」をさします。GMPの認定を受けるには、第三者機関による工場の審査・査察で、ガイドラインに沿った厳しいチェックをクリアする必要があります。つまり、GMP認定工場で作られた商品は、厳密な品質管理が行われて「品質が確保されている」と判断されたという証。

GMPマークがついている商品は、認定工場で作られたことを証明するものなので、サプリメントを選ぶ際にはマークを確認しましょう。

セサミンサプリの効果的な飲み方

セサミンサプリを飲むとき、飲み方に一工夫を加えると効果的です。ただ飲み続けるだけでなく、少し意識して飲んでみましょう。

水やぬるま湯で飲む

サプリをお茶やコーヒーなどと一緒に飲むのは問題があるわけではありません。ただ、お茶・コーヒーに含まれるカフェインは、セサミンだけでなくさまざまな栄養素の吸収を阻害してしまいます。サプリは薬ではないので、副作用が出るといった悪影響はありません。しかし、セサミンの効果を十分に感じたい場合は、水で飲むのがオススメです。お茶・コーヒーを取りたい場合は、カフェインが吸収された5時間後にしましょう。

また、牛乳と飲むのもオススメしていません。牛乳に含まれているカルシウムが、サプリメント成分の吸収を遅くさせてしまう可能性があるからです。

サプリメントの形状や成分によって、飲み物との相性は異なります。どの形状・成分にも影響を及ぼしにくい水・ぬるま湯で飲んでおけば安心です。

目安量を確認しておく

商品によって1日の目安量は異なるため、サプリを購入したらまず目安量を確認しましょう。目安量は、ボトルやラベルの裏に記載されています。公式サイトがある場合は、商品紹介ページでもチェック可能です。

サプリメントは医薬品ではないため、飲むタイミングや量を特に指定されているわけではありません。ただ、価格設定などは1ヶ月分などで切られていることを考えると、目安量に即して飲んだ方が続けやすいでしょう。

3ヶ月は続ける

セサミンサプリは続けることで効果がわかるもの。「2週間続けたけど効果が感じられなかっただった…」という体験談もありますが、効果が現れないのは試す期間が短いからかもしれません。一般的に効果を感じられるのは、3ヶ月ほど続けた頃です。

3ヶ月も続けるのは難しく感じる方もいるでしょう。飲み続けるために以下の工夫をしてみてください。

  • 飲む時間を決めておく
  • 食卓や鏡の前など目につく所に置いておく
  • サプリを入れられるカレンダーに入れる

飲む時間を決めておくと、サプリを飲む習慣が身につき続けやすくなります。飲む習慣が付きづらいという方は、目の付くところに置いておく・カレンダーに入れておくことで、飲み忘れを防げるでしょう。他にも、タイマーをセットしたり、家族に言ってもらったりして自分が飲み続けられる方法を見つけてみてください。

薬を服用しているなら、医師と相談を

薬を服用している方は、かかりつけ医や薬剤師と相談しましょう。セサミンは血圧を低下させる効果があるため、降圧薬と一緒に飲むと血圧を予定以上に低下させてしまう恐れがあります。

薬をもらうときや検診のときに、自分が飲んでいるサプリと薬の組み合わせが大丈夫なのか確認をしておくのが賢明です。

セサミンに副作用はある?

薬や市販薬を服用する際に必ずチェックしてほしいのが副作用の有無です。サプリメントも薬同様、副作用があるかを知っておきましょう。商品によりますが、副作用や過剰摂取による悪影響がおきることもあります。

セサミンには副作用はない

2019年現在、セサミンのサプリメントで副作用が出たという論文や報告はありません。過剰摂取したとしても、健康被害はないといわれています。

ただし、サプリメントにセサミン以外の成分が含まれている場合は、その成分の副作用がでる可能性があるので注意してください。

サプリが合わないことも

サプリメントを飲むようになってからお腹がゆるくなった場合は、含まれている成分やサプリの添加物が原因かもしれません。

錠剤を固めるための乳糖やソルビトールなどは下剤と同じ働きをしています。またサプリに含まれている成分によっては、下痢の原因になることも。下記の成分はお腹が緩くなるため、チェックしておきましょう。

  • ニンニク…刺激が強い成分のため、胃腸の炎症や吐き気を誘います
  • 黒酢…胃液の分泌を促す成分のため、過剰摂取すると下痢の原因になります
  • マグネシウム…便秘解消の下剤にも含まれています
  • 亜鉛…過剰に摂取すると、下痢や吐き気をもようします
  • DHA/EPA…魚の油は、軟便が引きおこりやすい成分です
  • コラーゲン…消化に時間がかかるため、お腹が弱い方は下痢をおこしてしまいます

サプリを飲むとお腹を壊す方は、一度成分をチェックしてみましょう。お腹が緩くなっている原因がわかれば、その成分を避けて、自分にぴったりのサプリを選べます。

アレルギーには要注意

ごまアレルギーの原因はごまに含まれているたんぱく質なので、栄養素であるセサミンでアレルギーが起きることは考えにくいです。実際にセサミンに対するアレルギー事例は報告されていません。

ごまアレルギーは、口や呼吸器に症状が現れるものです。万が一、サプリメントを飲んでから口やのどに違和感を感じた場合は、飲むのをやめてお医者さんに相談しましょう。

このサイトで紹介しているセサミンの秘密

当サイトでは、管理人が調査した内容を各ページでまとめています。気になるトピックがあれば、ぜひご覧になってみてくださいね。

老化防止&若返り成分セサミンの秘密

ここでは、セサミンがそもそもどういったものなのかについて解説しています。サプリで摂取する際の価格相場や、飲むタイミングといったこともここで紹介していますよ。セサミンを含む、ゴマリグナンについてもここで解説していますので、まずはセサミンが何かを知りたい!という人は参考にしてください。

まだある!セサミンに期待できる効果・効能一覧

セサミンにはさまざまな効果があることは既に紹介させてもらいましたが、さらに詳しい内容をこちらで紹介しています。セサミンについて研究している論文などをもとに、セサミンの効果をまとめました。これらはサイトに掲載されている各商品の効果を認めるものではないので、あくまで成分としてのセサミンの効果として参考にされてください。

おすすめのセサミンサプリメントを探せ!

セサミンを効率的に摂取するために、サプリメントを検討されている方も多くいらっしゃると思います。そんな方々のためにサプリメントの選び方や、商品を紹介しています!管理人が使っているサプリメントの感想や、お得に購入する情報についてもまとめていますのでぜひご覧になってくださいね。

人気セサミンサプリのデータベース

セサミンを含むサプリも、数多く販売されていて迷ってしまいますよね。そんなセサミンサプリの中からいくつかをピックアップしてご紹介しています。商品ごとのスペックや、お得なキャンペーン情報から口コミまで、商品を知る上で必要な情報を集めてみました。

相性ばっちり!セサミンパワーをさらに高める栄養成分

セサミン単体でも効果はバツグンですが、セサミンは他の成分の働きを助けることもあります。ここでは、そんなセサミンと相性の良い成分について紹介しています。その成分がどんな働きで、セサミンとどんな相乗効果を生むのかについて知りたい人は要チェックです。

セサミンを含むヘルシー食材・ごまの魅力を検証

セサミンを含むごまは、日本でも古くから愛されてきた健康食材です。ごまの活用方法やおすすめ料理、気になるごまの基礎知識についてまとめています。普段の生活にごまを取り入れよう!とお考えの方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか??

【徹底調査】購入前にしっかり聞きたい!セサミンサプリの体験談・口コミ

サプリなどの商品を購入するにあたって気になるのは、他の人の口コミですよね。そもそもセサミンってどうなの?と思う方も含めて、口コミをまとめたページを作りました。飲み始めたきっかけや、続けることができた理由などについてまとめていますので参考にしてみてください。

いろいろなセサミン商品の登場

最近では、サプリに限らずセサミンを含んだ商品がいろいろな形で登場してきています。ここでは、各サプリがどういう人に向いているかを紹介しつつ、サプリメント以外の商品についても紹介していきます。

当サイトの参考資料について

セサミンに関してはさまざまな機関で研究がなされており、効果などについて論文が多く存在しています。当サイトでは、そういった論文を参考にして、セサミンについてなるべく分かりやすく記述をするよう心がけています。当サイトで参考にさせていただいた資料は、以下のようなものになっています。

当サイトではセサミンを含む健康食品を紹介させていただいておりますが、健康食品にはセサミン以外の成分を含む場合があり、掲載している効果について認められているものではありません。各症状の改善には医師による診断と、生活習慣の改善が重要となります。サプリ等の健康食品は補助的な利用をおすすめします。

特集
人気の
セサミンサプリ徹底比較

数多くあるセサミン含有サプリメントの中でも、特に人気を集める3商品のセサミン量・カロリー・価格を調査してみました。開発メーカーについてや口コミ評判も掲載中です。

CONTENTS
コンテンツ一覧

TOP